スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人との出会いから、今週の競馬

WINSで同級生と出会った。14歳から競馬を始めた私にとって回りに競馬を好きな人がいないの当たり前の環境だった。就職して職場に競馬好きがいるのかな、と胸を躍らせながら出社したのを覚えている。1日目から競馬好きキャラを前面に押し出して、競馬をしている人が探したがいませんでした。

会社の先輩で一人競馬を始めてくださった方がいますが、それでも満足出来なく、私の回りで競馬をする人は遠く離れた埼玉で暮らす兄だけの生活を送り続けてきました。

友人とのWINSでの再会は私の競馬熱を取り戻す大きなきっかけとなりました。また一緒にWINSとかいけたら嬉しいな、と思っています。

ささ、今週の競馬について。

大好きな北海道シリーズの始まりです。洋芝だけで行われる競馬は日本では北海道競馬だけです。函館はコーナーもきつく、本当に得手不得手ははっきりするので私の購入意欲をそそります。

雨の影響で稍重発表。初めての芝中距離レースとなった6レースでは上がり4F=49.4、3F=36.9で、勝ち馬がハーツクライ×キングカメハメハ・Broad Brush、2着ダンスインザダーク×Danzig・Tudor Melody系とSS系の長距離G1で実績のある持続力系が来ていますし、タフな馬場でしょうね。

なら続く7レースの狙いは簡単に決まり、ダンスインザダーク×エルコンドルパサー・Diesisのライトパープルで。5人気の評価も見事にスタミナを魅せ2着に。

10レースはリンカーン×Woodman・Nijinskyで11レースはディープインパクト×フレンチデピュティ・Sadler's Wellsと狙いを定めてドンピシャ。あまり利益を出せなかったのは僕の下手さですね。

お昼過ぎから雨があがっていたので、明日にはもう少し軽い馬場になるのかもしれませんが、ペースの流れる上級条件ではタフな競馬になる確率は高いでしょう。
狙いはSadler's Wells系の様な欧州血統かSS系の長距離G1血統でしょうか。米血中心の馬では底力が足りないでしょう。…、まあそう決めつけ過ぎて10レースはリッカタキシードを拾えなかったのですが。


東京芝もバイアスが利いていて、最終レースでブルジュオンが穴をあけた事で明白に。ダートもこなせるSS系、おおきなくくりでみてHalo系が狙えます。

9レースで軸にしたマイネアルナイルは会心の予想でロージズインメイ×タマモクロス・ノーザンテーストという血統。ロージズインメイはHalo系のダートもこなせる血統。
8レースは人気でしたがフジキセキ×クロフネ・ジェイドロバリーですからパワーがいる馬場なのでしょうね。

こちらは函館とは違い米血的なパワーが要求されるレースで、明日のエプソムカップにも生きてくるバイアスでしょう。

このままの馬場でいくと過程してエプソムカップの狙い馬はタムロスカイですね。楽な展開で逃げれるのがまず強み。今日のレースを見ているとインと前が有利。逃げの江田照ですから中途半端なレースはしないでしょう。フジキセキ×Secreto・サクラユタカオーという血統も今の馬場には向いているか。

もう1頭穴馬でカネトシディオスもピックアップ。この馬は過去に毎日王冠で買った事もある馬で、私なりに素質を認めた馬です。血統的にキングカメハメハ×フジキセキ・Gone Westですからこれもグッド。上がりがやや掛かる今の馬場なら一発あっても不思議ではありません。
スポンサーサイト

6月14日分メモ

東京4R 1800
②アルデバラン2×フジキセキ・クリスタルグリッターズ
④スクリーンヒーロー×カーリアン・スターデナスクラ
①ダイワメジャー×タイキシャトル・ロイヤルスキー
米血パワーより イン、先行で決まる


東京5R 1400
13.4.18
①クロフネ×SS・カーリアン
③ダイワメジャー×エンドスウィープ・ディアブロ
⑩メイショウボーラー×フジキセキ・スリルショー
勝ち馬は逃げ2着は終始内から外に回して差し3着は好位抜け出し

東京8R 2000
3.4.11
①フジキセキ×クロフネ・ジェイドロバリー
⑩ディープインパクト×サドラーズウェルズ・ブラックニー系
④リンカーン×タイキシャトル・マジェスティックライト


東京血統まとめ
馬力が必要も東京で決めても必要。タイキシャトル、ダイワメジャーなどダート系ヘイローが良い。SSの血は絶対。
8レースより

函館3R T1200
4,8,1
③サクラバクシンオー×タイキシャトル・SS
⑦アドマイヤジャパン×ジェイドロバリー・ミルジョージ
⑩スウェプトオーヴァボード×フジキセキ×BT

函館5R T1000
5.6.1
①キングヘイロー×メジロライアン・カコイーシーズ
②フレンチデピュティ×サクラバクシンオー・タケデン
④スペシャルウィーク×アドマイヤコジーン・ゴールデンフェザント

函館6R T1800
4.16.10
①ハーツクライ×キングカメハメハ・ブロードブラッシュ
③ダンスインザダーク×ダンチヒ・テューダーミンストレル系
⑨コンデュイット(ダルシャーン×サドラーズウェルズ・リヴァーマン)×SS・NT
ロングスパートでSS系長距離血統のワンツー。穴は欧血血統とタフな馬場か。基本インベタ。

函館7R T2000
5.4.6
④アドマイヤムーン×アグネスタキオン・インザウィングス
⑤ダンスインザダーク×エルコンドルパサー・ダイイシス
⑧キングカメハメハ×タイキシャトル・氏シルヴァーホーク系
ロングスパートでインベタの結果。スタミナが必要な馬場で1,2着はサドラーズウェルズ持ち。欧州の血統が重要か。


函館10R 2600
③⑦
②④⑧⑨⑪

阪神1R D1800
16.12.6
④アンクルスーパー(デインヒル×モンテプリンス・ヒデチカラ)×ジェイドロバリー・ミルジョージ
①ネオユニヴァース×プレザントコロニー・ストームキャット
②スマートストライク×ヌレイエフ系・マイバブー系
人気馬の先行で決着、5F=63.5で前

阪神3R D1800
4.9.11
①ゴールドアリュール×クロフネ・ルモンド
②コマンズ(デインヒル×フェアトライアル・レリック)×SS・ミスプロ
⑤ディープスカイ(アグネスタキオン×ダンチヒ・キートゥーザーミント)×カーリアン・アリダー
人気馬の先行で5F=61.4なので前有利馬場の可能性あり

阪神7R 1800
②⑦⑨
②⑥⑦⑨⑭⑯

本命党と穴党

 本命党で例えば1.1倍の複勝にどかんと大金を張って儲ける人がいるとする。結果が出ていれば何も間違いではないし、確かな予想力が無ければ儲からない手段なのでプラスを計上出来ているのならばただただ尊敬にあたいする。1.1倍の複勝で儲けるには的中率が91%を上回らなければならない。それは簡単な事ではない。1回1回の投資も大きくする必要があるこの買い方なので、1回1回で精神的にも疲れてしまう。

 逆に穴党はどうだろうか。いつ当たるか分からない馬券を買い続けるのはこれもこれでなかなか精神的にまいってしまう。1回1回でのダメージは少ないだろうが、不的中が続ければそれなりの投資にもなるから、結果的に自分を追い詰める事にもなる。

 馬券で勝つために必要なスキルに精神面も大きく関わってくると考えている。どちらが良いか。後はそれぞれの性格次第。私はやはり後者があっているように思う。一度の的中で返ってくるから、と腹をくくって勝負を続けれる穴馬券師を目指したいものだ。

負け続けても

馬券で大切なのは結局のところ回収率で、勝つことが出来ればより楽しめるので競馬としてもプラスになります。

例えば1着流しと2着流しの相手6頭で3連単を買う私の基本スタイルの場合、1レースで6000円の資金が必要な訳ですが、ガチガチのレースは買わないので当たればだいたい30000円のバックは見込めます。

という事は5回に1回当たれば勝てる訳で、個人的にも、5回に1回は来そう、と思えたところで勝負をしております。

今週はコディーノ、サンバジーリオ、ブライトボーイ、レッドグルッグ、ローザズカレッジ、コルサーレを勝負馬券の軸にした訳ですが、内3頭は2着までにしてるので2回に1回は当たっています。
ヒモのチョイスが悪くて的中0の週末となりましたが、予想自体はそんなに悪くは無かったと自分では思っています。

ただ一番の勝負レースと決めた大阪杯で大きく勝負して負けた点は痛く、精神的にも金額的にも笑えない週末となったのは確かです。

一回当たれば返ってくる馬券、を買い続ける事で精神面の安定を狙っていますが、負けが続けば資金的に焦りが出てしまいます。

けど、2回に1回当たる予想、なんて私には出来ないのでこういう予想をせざるを得ないのです。

目先の的中にこだわらず、当たれば返ってくる予想、にこだわって来週、再来週とこれからも続く競馬を楽しみたいと思います。

大阪杯予想

 エピアネイア、キズナ、メイショウマンボと次世代エースを担う馬がそろい注目を集めているレース。この1戦だけでなく後に続くG1での楽しみにも直結する大事なレースであります。

 まずこのレースの予想には相当な自信をもっています。

 エピファネイアとキズナが人気をしていますが、内回り2000Mの舞台では2度共に走っているのですが、ラジオNIKKEI杯、弥生賞とどちらもエピファネイアが先着しているという事を忘れてはなりません。
 またこの2頭で決まった日本ダービーにしても道中かかりながら、前の馬に接触する不利がありながら僅差の2着だったエピファネイアの方が器では上じゃないかな、と思わせます。
 2頭の血統を並べてみてもその着差が逆転するような成長力の差は感じませんので、まずエピファネイア>キズナと私の中では自信を持って順位付けをしております。

 そしてもう1点大きな自信を持っている予想でメイショウマンボが阪神2000Mで素晴らしいパフォーマンスを発揮すると思っています。
 桜花賞、ローズSと結果を出せなかった阪神ですが、フィリーズレビューでは豪快に差し切った舞台でもあります。フィリーズレビューと桜花賞、ローズステークスを比較した際に見えてくるのは回りの違いです。阪神内回りには適性があると思う訳です。
 坂の有無はありますが、京都2000Mの秋華賞の走りはとても強いものでした。同期のデニムアンドルビーがジャパンカップで2着していますし、世代のレベルが低いとも言えません。

 エピファネイアとメイショウマンボを比較して器でも明らかに前者が上です。しかし、この阪神2000Mの舞台なら逆転の可能性は十分にあると思います。

 エピファネイアがキズナに先着していて、メイショウマンボとエピファネイアの順位付けに悩む。

 この結論だけなら4点に絞れるレースなんですがね…。トウカイパラダイスとカレンミロティックも少し気になるんですよね…。
プロフィール

oeiblood

Author:oeiblood
 血統を主軸にした予想法を考案していく中、エルコンドルパサーの配合に魅せられ、馬券とは別に純粋に「サラブレッドの血統」に魅力を感じ始めました。
 高卒で競馬新聞社に勤めたいと志したものの、1社に断られ断念。血統予想家、または自らが考えた配合馬の出走を夢見て勉強に励んでいます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
Twitter-言伝呟吐-

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    カテゴリ
    ブログの説明
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。