スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニオンオーナーズクラブ

 先日、ユニオンオーナーズクラブの1歳募集馬のカタログが届きました。ユニオンオーナーズクラブはサマーウインドやフレンチカクタスを所有しているクラブで安価ながら夢を見ることが出来る一口馬主の正に鏡であります。
 募集馬43頭中、頭までの血統を見ましたので、その中で気になった馬を紹介させて頂きます。
 出資を考えている方に対して、少しでも参考になれば、と考えています。


 PEGASUS-12
 母オブザーヴァント(父アグネスタキオン)
 オブザーヴァントはカポーテ×(ミスワキ×ウェルデコレイティド)という血統。カポーテはシアトルスルー×ナスルーラ系の配合で柔軟なキレを伝えます。
 アグネスタキオン×シアトルスルー系といえばヒカルアマランサスが思い浮かびますが、それに近いキレを発揮した馬だと思います。
 母母父がカーリアンのヒカルアマランサスはそこが少なからず作用して大舞台でも走れる底力を注入された様に感じますが、同馬は母母父ミスワキなのでその点では不安はあります。

 ファミリーラインを辿ってみると、母母パテントリークリアはタイキフォーチュン、タイキリオン、タイキダイヤを出していますので優秀であります。また、もっと遡ればノウンファクトとゴーンウェストの出ている牝系です。

 完全な米血の塊という事になるので、底力が問われると不安ですが、逆に上位常連の馬主孝行な馬になるとは考えられないでしょうか?


 PEGASUS-34
 母マルターズヒート(父スペシャルウィーク)
 マルターズヒートはオールドトリエステ×(サンシャインフォーエヴァ―×ノーザンダンサー)という血統。オールドトリエステの父はエーピーインディ。サンシャインフォーエヴァ―はロベルト×グロースタークという超の付くパワー血統です。
 スペシャルウィークといえばブエナビスタとシーザリオが思いつくように牝馬でこそ大成します。リーチザクラウンやインティライミの様に牡馬ではもうワンパンチ足りません。
 スペシャルウィーク×シアトルスルーといえばリーチザクラウンが思い浮かびます。その母クラウンピースはシアトルスルー×(ミスプロ×セクレタリアト)という血統です。

 マルターズヒートの母父エーピーインディがシアトルスルー×セクレタリアトですから、クラウンピース≒エーピーインディにならないのかな、と。その辺りが表現されれば牝馬特有のスペシャルウィーク的な面が開花される可能性があります。

 ブエナビスタ、シーザリオと比較すれば底力に欠ける点は気になります。


 と2頭が気になりました。後はスマイルジャックと同血になるPEGASUS-35、父の持つセクレタリアトの3×3という濃いインブリードに、さらに米血を注入したPEGASUS-41が気になりました。


 特に注目は12と34です。結局サンデーサイレンス×シアトルスルー系が好きなのですよね。やっぱり芝中距離で活躍出来る血統。それが私の好みでありますから!


 気になる馬の血統について質問頂ければ私なりに書かせて頂きます。
スポンサーサイト
プロフィール

oeiblood

Author:oeiblood
 血統を主軸にした予想法を考案していく中、エルコンドルパサーの配合に魅せられ、馬券とは別に純粋に「サラブレッドの血統」に魅力を感じ始めました。
 高卒で競馬新聞社に勤めたいと志したものの、1社に断られ断念。血統予想家、または自らが考えた配合馬の出走を夢見て勉強に励んでいます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
Twitter-言伝呟吐-

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    カテゴリ
    ブログの説明
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。