スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本命党と穴党

 本命党で例えば1.1倍の複勝にどかんと大金を張って儲ける人がいるとする。結果が出ていれば何も間違いではないし、確かな予想力が無ければ儲からない手段なのでプラスを計上出来ているのならばただただ尊敬にあたいする。1.1倍の複勝で儲けるには的中率が91%を上回らなければならない。それは簡単な事ではない。1回1回の投資も大きくする必要があるこの買い方なので、1回1回で精神的にも疲れてしまう。

 逆に穴党はどうだろうか。いつ当たるか分からない馬券を買い続けるのはこれもこれでなかなか精神的にまいってしまう。1回1回でのダメージは少ないだろうが、不的中が続ければそれなりの投資にもなるから、結果的に自分を追い詰める事にもなる。

 馬券で勝つために必要なスキルに精神面も大きく関わってくると考えている。どちらが良いか。後はそれぞれの性格次第。私はやはり後者があっているように思う。一度の的中で返ってくるから、と腹をくくって勝負を続けれる穴馬券師を目指したいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oeiblood

Author:oeiblood
 血統を主軸にした予想法を考案していく中、エルコンドルパサーの配合に魅せられ、馬券とは別に純粋に「サラブレッドの血統」に魅力を感じ始めました。
 高卒で競馬新聞社に勤めたいと志したものの、1社に断られ断念。血統予想家、または自らが考えた配合馬の出走を夢見て勉強に励んでいます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
Twitter-言伝呟吐-

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    カテゴリ
    ブログの説明
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。