スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人との出会いから、今週の競馬

WINSで同級生と出会った。14歳から競馬を始めた私にとって回りに競馬を好きな人がいないの当たり前の環境だった。就職して職場に競馬好きがいるのかな、と胸を躍らせながら出社したのを覚えている。1日目から競馬好きキャラを前面に押し出して、競馬をしている人が探したがいませんでした。

会社の先輩で一人競馬を始めてくださった方がいますが、それでも満足出来なく、私の回りで競馬をする人は遠く離れた埼玉で暮らす兄だけの生活を送り続けてきました。

友人とのWINSでの再会は私の競馬熱を取り戻す大きなきっかけとなりました。また一緒にWINSとかいけたら嬉しいな、と思っています。

ささ、今週の競馬について。

大好きな北海道シリーズの始まりです。洋芝だけで行われる競馬は日本では北海道競馬だけです。函館はコーナーもきつく、本当に得手不得手ははっきりするので私の購入意欲をそそります。

雨の影響で稍重発表。初めての芝中距離レースとなった6レースでは上がり4F=49.4、3F=36.9で、勝ち馬がハーツクライ×キングカメハメハ・Broad Brush、2着ダンスインザダーク×Danzig・Tudor Melody系とSS系の長距離G1で実績のある持続力系が来ていますし、タフな馬場でしょうね。

なら続く7レースの狙いは簡単に決まり、ダンスインザダーク×エルコンドルパサー・Diesisのライトパープルで。5人気の評価も見事にスタミナを魅せ2着に。

10レースはリンカーン×Woodman・Nijinskyで11レースはディープインパクト×フレンチデピュティ・Sadler's Wellsと狙いを定めてドンピシャ。あまり利益を出せなかったのは僕の下手さですね。

お昼過ぎから雨があがっていたので、明日にはもう少し軽い馬場になるのかもしれませんが、ペースの流れる上級条件ではタフな競馬になる確率は高いでしょう。
狙いはSadler's Wells系の様な欧州血統かSS系の長距離G1血統でしょうか。米血中心の馬では底力が足りないでしょう。…、まあそう決めつけ過ぎて10レースはリッカタキシードを拾えなかったのですが。


東京芝もバイアスが利いていて、最終レースでブルジュオンが穴をあけた事で明白に。ダートもこなせるSS系、おおきなくくりでみてHalo系が狙えます。

9レースで軸にしたマイネアルナイルは会心の予想でロージズインメイ×タマモクロス・ノーザンテーストという血統。ロージズインメイはHalo系のダートもこなせる血統。
8レースは人気でしたがフジキセキ×クロフネ・ジェイドロバリーですからパワーがいる馬場なのでしょうね。

こちらは函館とは違い米血的なパワーが要求されるレースで、明日のエプソムカップにも生きてくるバイアスでしょう。

このままの馬場でいくと過程してエプソムカップの狙い馬はタムロスカイですね。楽な展開で逃げれるのがまず強み。今日のレースを見ているとインと前が有利。逃げの江田照ですから中途半端なレースはしないでしょう。フジキセキ×Secreto・サクラユタカオーという血統も今の馬場には向いているか。

もう1頭穴馬でカネトシディオスもピックアップ。この馬は過去に毎日王冠で買った事もある馬で、私なりに素質を認めた馬です。血統的にキングカメハメハ×フジキセキ・Gone Westですからこれもグッド。上がりがやや掛かる今の馬場なら一発あっても不思議ではありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oeiblood

Author:oeiblood
 血統を主軸にした予想法を考案していく中、エルコンドルパサーの配合に魅せられ、馬券とは別に純粋に「サラブレッドの血統」に魅力を感じ始めました。
 高卒で競馬新聞社に勤めたいと志したものの、1社に断られ断念。血統予想家、または自らが考えた配合馬の出走を夢見て勉強に励んでいます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
Twitter-言伝呟吐-

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    カテゴリ
    ブログの説明
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。